楽天関連のエクステンションは開発を無期限停止します※再開しました

Tanakayoshikazu.comwebサービス間の通信のコンセンサスという記事の中で

こちらで調べた範囲では、Pingサーバへの送信については、特に送信について制限は、各サイトないようでした。ただ、楽天広場規模サービスからののpingによって、受信サーバのサービスに影響が出る可能性もありましたので、これが、すでに分かっているのであれば、送信を停止すべく、事前に負荷を含め、送信を相談させていただきました。

という記述がありました。この方は楽天においてどのような地位にある方なのか私はいっさい知りませんが、少なくとも楽天側の対応をこのように書ける立場においでの方であることは間違いないようです。

それに対して、日本でも有数のPingサーバを運営されているBlogPeopleのnagasawaさんはご自分のBlogであるModern Syntaxにおいて、

相談受けてません。

と書いていらっしゃいました。#楽天からのBlogPeopleへのPINGに関してより引用。

この問題、正直なところ、私はどちらでも良いと思っています。更新Pingの送信がデフォルトオンであるのか、デフォルトオフであるのか、そうしたことはさほどたいした問題ではないと思います。業界としてのコンセンサスがないことはどうとでも取ることができますし、各社の経営上の方針にもよって変わってくるでしょう。

しかし、楽天の運営方針について「個人的」なBlogで書いても楽天社内で何も言われない方が「うそ」を書くのはどうでしょうか。「個人的な」Blogならば良いとおっしゃるのかもしれませんが、私は、なされたことの事実よりも今回のような嘘をつく姿勢に割り切れなさを覚えています。

この一件をふまえて以下の決定をいたしましたので、皆様へお知らせいたします。

私の作成している楽天広場掲示場エクステンションと現在開発を進めていた楽天広場日記エクステンションの公開を無期限で停止します。また、今後の更新についてはこの件の「うそ」に対する明確な状況説明がなされない限り、行うことができません。これは、エクステンションの作者として、このような状況下では開発・更新に責任を持つことができないからです。

利用者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

なお、この記事は関連するお二人の記事へトラックバックしておきます。

追記.webサービス間の通信のコンセンサスという記事の中に追記が入りました。

[2004/5/22 追記]
Modern Syntaxさんでの記載を見て、直接の担当者に事実関係を調査いたしましたところ、BlogPeopleさんだけ、連絡の作業ミスで事前にご連絡できていなかったようです。(こちら、直接の担当者よりお詫びのご連絡をさせていただきました)。大変申し訳ございませんでした。追記して訂正します。

という明確な訂正と謝罪が入りました。私はこの文章で十二分に納得するとともに反応の早さに心地よい衝撃を受けました。そこで、楽天関係のエクステンションの開発を再開いたします。お騒がせいたしましたが、今後とも両者の発展を一利用者として祈念いたします。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク