人生とは重き荷を背負いて遠き山道を行くが如し。急ぐべからず。

@nifty:ブログ(blog)サービス「ココログ」:トラックバック野郎: ザ☆座右の銘

トラックバック野郎に参戦してみます。
徳川家康が残したといわれる人生の言葉です。このせっかちな時代だからこそ、逆に少しゆっくりと周りを見渡すことも重要なのではないかと思います。
ゆっくり過ぎてもなんですが、家康のように普段はじっくりと構え、機を見て動くべき時は即決即断できるようになりたいと常々思っています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク