一体何がお望みなのか~紳助事件から

紳助、罰金納付…女性側は引退要求、民事訴訟も示唆

島田紳助が善人だと言うつもりはないですし、暴行事件を是認するものでもありません。当然、暴力は是認してはなりません。しかし、継続的に暴行を受けていたならばともかく、たった一回、それもそのあとすぐに謝罪をして、きちんと芸能活動を自粛までしているわけです。同じ会社内での出来事でここまで攻撃を仕掛けなければならない意図が見えません。そこまで恨みがあるなら何故引退させない吉本自体を退社してから行動を起こさないのでしょうか。吉本を退社せず、これを理由に給料泥棒をつつけているのは吉本の他の社員や株主、ファンに対して失礼です。きちんとした身の処し方を見せてから名誉毀損でも難でも起こすべきでしょう。そんなにまでして引退させたい島田紳助を引退させずに雇い続けているのは他でもないあなたのつとめている吉本なのですから。

今回の事件は起訴手続きは「簡裁に略式起訴」、そして刑罰は「罰金30万円の略式命令」な訳です。禁固刑や懲役刑に処するほど大きな事件ではなく、吉本社内で発生したいざこざがもともとの発端な訳です。にもかかわらず引退まで要求するこの人の心理が全く判りません。サンスポには「現在も心身ともに仕事に復帰できる状態ではなく、休業中。」とありましたが、これすらも私はそんなにひどいのかと疑問です。大変申し訳ないのですが、この事件で紳助を引退させてその経緯を書籍にでもして印税を稼ぎたいんじゃないか、と私は勘ぐってしまいます。

しかし、この事件ほど不可解なものはないですね。私は紳助さんそろそろ復帰していいんじゃないですか、と思いますが。いっそうのこと各テレビ局・新聞社が街角でアンケートを採って、その賛否で決めたらどうでしょう。ほんとうにこのごたごたは意味がないような気がします。

※12/12追記 コメント欄へ匿名プロキシなどを通じてコメントが書き込まれました。ご意見があるのでしたら正々堂々と書けばよいと思うのですが。とりあえずコメント欄は消去いたしました。この件でご意見があるようでしたら、ご自分のBLOGからトラックバックをして頂くようにお願いいたします、

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク