Google+がやってきた

招待はしてもらったものの登録が止められていたために出遅れてしまいましたが、ようやくGoogle+への登録が完了しました。まだ知人がほとんど登録できていないのでざっくりとした感想にしかならないのですが、今のところのイメージをまとめておきます。

まず、知り合いを探すのが大変ですね。すでに登録している人はそれなりにいるはずなのですが、メールアドレスなどを知らない上にいつものハンドルと違う名前だったりすると検索キーワードがなくて、見つからない状況になります。

知人などはすべて「サークル」という機能で管理します。mixiでいうところのマイミクのようなイメージではなく、Twitterのフォローやリスト機能に近い感じで、こちらから勝手に追加していく感じです。しかし、Twitterと違うのは、同じ人を複数のサークルに分類してその分類に投稿したメッセージを相手に表示できる機能ですね。相手が自分をサークルに登録してくれているとそのままストリームとして表示され、そうでない場合にはメッセージのように「受信」することになります。
※ここはまだ実際の状況を見ていないので、もしかしたら少し違うかもしれません。

いままでのSNSとはちょっと毛色が異なりますね。もう少し知人が増えてくると面白い使い方も見えてくるかもしれません。ちなみに私はhttp://gplus.to/shibataniにおりますので、興味がありましたらアクセスしてみてください。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク