児童と生徒と学生

リンク: 学祭|ちばてつやのブログ『ぐずてつ日記』.

多くの方が誤解しているのですが、ちばてつやさんのような高名な方まで誤って書いているので久々のBLOG更新です。

幼児と児童と生徒と学生の違いをご存じでしょうか。第二次世界大戦前から日本語では以下のような使い分けをしてきました。

幼児⇒就学前教育を受けている者
児童⇒初等教育を受けている者
生徒⇒中等教育を受けている者
学生⇒高等教育を受けている者

学校教育法でも以上のような分類になっていますが、ただし専門学校・専修学校・各種学校に在学する者は生徒と扱っています。一番多い誤った使用法は大学生を「生徒」と呼ぶことです。今の大学生は高校生と変わらないという意見はあるかもしれないですが、法律上のみならず、日本語としてきちんとした区分けのあるものを誤って使うのはみっともないのでやはり正しい言葉を使っていきたいものです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク