私の仕事感

仕事についてはいろいろな考えの方がいらっしゃると思います。

私自身はそこそこの報酬で仕事が面白ければそれでかまわない人ですが、その中でも一番重視するのは自分のやり方進め方で仕事が出来るかどうか、です。

私自身は基本的に残業するのは良くない、という考え方です。サポートというのは限られた保守費用の中で自分の人件費が出ているという認識を持つべきで、だらだらと仕事をして残業して残業代を稼ぐというのは最もやってはならないことだと考えています。ですから業務時間内に仕事が終わるように様々なバランスを取りながら業務を進めます。自分の効率の問題から昼ごはんを10分で済ませるなどということも当然あります。隙間の時間も使って細かい事務作業などを進めたりします。

しかし、逆にどうしても残業をしなければならないケースは出てきます。その場合はとことんまで残業します。その状況では徹夜も厭いません。お客様との約束が最優先でどうにもならなければ当然そうした局面もまま出てきます。そこで発生する残業代は必要な経費として認識し、あとで時間を調整してトータルではきちんとバランスが取れるようにします。

また、サポートという時事柄、土日でも呼び出されることがあるというのは覚悟しています。これも当たり前の話で、お客様の業務が止まってしまうことのほうが問題で、自分の休みは後日に繰り延べできればそれでかまわないわけです。

ただし、これらは全て自分の進め方が出来る場合に限ります。他者からやり方を押し付けられると自分から見て無駄な部分が多いので、当然意図しない残業も発生します。徹夜をした翌日は休みを入れるとか、適宜有給を入れてリフレッシュするとか、そうした働き方が出来ないというのが私にとっては不満なことです。

サポートは心身ともに非常に厳しい分、自主的にワークライフバランスをとって仕事をすべきである、というのが私の考えです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク